秋山仁希(あきやま にき)プロフィール

ヴォーカリスト  
山口県下関市出身 5歳から音楽の基礎教育を受ける。
音大(ミュージックセラピー専攻)卒業後、 ポップスバンドで キーボード&ヴォーカルとして活動。
2001年頃よりジャズに傾倒。 ジャズヴォーカリストを志すようになり、 福岡市に転居後、本格的にライブ活動を始め、 同年9月「山口きらら博」に出演。
福岡の「New Combo」、 北九州の「カサブランカ」、 下関の「下関酒造 酒蔵」、 「ジャズクラブ・ビリー」、 山口の「ポルシェ」などでジャズライブを行う他、
ジャズにとらわれない様々なジャンルの音楽を独自の編成でパフォーマンスを行うバンドやツインボーカルユニット等を結成するなど幅広い活動を行う。
2004年 語学留学のため渡英
2005年 拠点を下関市に移し 「Bagdad Cafe」(下関)でマンスリーライブやホテル、クラブ、 レストラン・ブライダルでのステージ他活動再開。
2008年 「釜山ツアー船上ジャズライヴ」を3年連続開催
2009年 「英語で思い出の名曲を歌う」ボーカル講座開講
2013年  1stアルバム「Sweet Season」リリース
     小倉「オールディーズ」にてマンスリーライブを始める
2016年 「そして僕は途方に暮れる」で有名な大澤誉志幸氏のライブのオープニングアクトを務める
現在、九州、山口にて、Jazz、Pops、Soul、Blues、Country musicなど幅広いジャンルの音楽で、精力的にライブ活動を展開している。

フライヤーなどはこちらの画像をご使用ください

TV

「ひとモノコト」(design A to Z) 第7弾 シンガー・秋山仁希
JCOM下関さんで2013年7月16日から7月31日まで放送されました。

FM

FM kitaQ「秋山仁希ウィークリーYAMAGUCHI通信に登場♪ 」
こちらから

You Tube